目指せ美ワキ!ワキの黒ずみ対策専用ジェルのPule Pearl(ピューレパール) を使ってみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

pp1

美ワキという言葉を、ピューレパールを使って初めて知りました^^

今は、ワキ脱毛している女性がすごく増えていますよね!
でも、脱毛後にちゃんとケアをしている人ってどれくらいいるのでしょうか?

そもそもワキのケアといえば、脱毛でしょ!とイメージが強く
その後のケアまで頭が回らないかも。

脱毛などで傷んだお肌をそのままにしておくと
ガサガサになって黒ずんだり
角質がたまってごわついて、ポツポツができてしまったりする場合があります。

そんな時にはワキの黒ずみ対策専用ピューレパールでしっかりケアしてあげるのがオススメ!
ワキ以外にもビキニライン・二の腕・乳首・ひじ・ひざに使えます。

他の黒ずみケア商品と少し違うのがポツポツした赤みにも使えるところ!
特に二の腕の裏やふくらはぎなど、脱毛後にポツポツができやすい場所にもおすすめです。

pp2

パッケージも中身もオールインワンゲルみたいな感じで
洗面所に置いてあっても黒ずみケア商品だとはわかりません。
ものすごくシンプルなのは、ゴミの分別を楽に&容器ではなく成分などの別のところにお金をかけているからだそうです!

btn

 

使い心地と使い方について

pp3

みためはジェルなのですが、つけ心地はトロッとした化粧水のようで
広範囲に伸ばしやすいです。

ベタつきもなく、すぐに乾くので、ワキに塗っても蒸れません!
使い方は、朝と夜の1回、片脇につき1円玉程度を手に取り、気になる部分に塗って手の体温で浸透させるだけ。

 

ポイントはしっかり忘れずに使い続けること。でもどうやったら続けられるの?

顔のケアに使う基礎化粧品などと違い、目に見えにくいピンポイントの場所のケアって
長続きしない人も多いのではないでしょうか?
そんな時は、自分のルールを決めて目に見える場所に置くと長続きしやすいですよ!
「歯磨きのあとに塗る」(洗面所におく)
「着替える時に塗る」(クローゼット近くや全身鏡の近くにおく)
など、忘れない工夫をして、しっかりと続けましよう!

黒ずみ系の商品は、即効性がある!というよりは
長く使ってすこしずつケアする商品が多いので気長にケアすることが大切です!

効果を感じるのは3ヶ月くらいからのユーザーさんが多いようなので
今から是非使ってみてはいかがでしょうか?

btn

 

ピューレパールが使える場所

ワキ・ビキニライン・二の腕・乳首・ひじ・ひざ・全身の黒ずみ

 

オススメの黒ずみ保湿ケア商品

・イビサクリーム
・ヴェルニホワイト
・ジャムウハーバルソープ

デリケートゾーンの黒ずみ解消!オススメの商品ランキング!